アメショーさくらたんと室内飼い初心者の飼い主ぐるぐるの猫用品体験記です。キャットタワー、ベッド、トイレ、おもちゃのおすすめをブログ形式で綴ってます。

キャットタワー

ペピイでキャットタワーを買いました。

peppyキャットタワー

アメショーさくらたんが使っているキャットタワーの紹介です。

当時の名前では、ペピイの「お掃除簡単キャットペントハウス」でした。

今は、リニューアルされて別名になっています。

段ボール箱から出すと、このようなパーツに分かれています。

早速アメショーさくらたんが猫チェックにきてますね。(笑)

tower2

ドライバーも付いてます。

支柱をとめるボルトはかなり太いので、専用のドライバーが付いてきます。

このドライバーは一般家庭では使わないくらい太いドライバーなので、なくさないように保管しましょう。

tower4

このように使います。

tower5

キャットタワーの台座に支柱を立てる。

tower3

台座や支柱には組み立てやすいように印のシールが貼っています

tower6

これが台座の板です。

番号シールが張っているので組み立てやすいです。

台座に支柱を立てます。

支柱を触る時はかならず軍手をはめてください。

軍手をしないと、 手が大変な事になりますよ〜!!

tower7

台座の上に支柱が立ちました。

横板をのせます。

今度は支柱の上に横板をのせ、更に上から支柱で挟んで固定します。

tower8

板を支柱で挟まない場合は

ボルトで締めて固定します。

tower9

ボルトだけの所は 、付属の板と同じ素材のシールをはってボルトを目立たなくします。

tower10

まだ組み立て途中ですが、アメショーさくらたんが乗って遊んでますね。(*^_^*)

丁寧な梱包でした。

tower11

支柱などは これでもかという位一つ一つ丁寧に梱包されてました。

信頼ある商品だな〜と 思いました。

でもその代わり 梱包材のゴミが凄かった(笑)

tower12

だんだん仕上がって来ました。

カップを設置します。

tower13

タワーのてっぺんは、アメショーさくらたんが寝られるカップを設置します。

tower14

カップの真ん中に穴があいていて、そこにボルトを通して支柱に固定します。

カップの中には付属の丸いクッションを 入れます。

tower15

ついに完成! 女性ひとりで ここまで組み立てました!

おまけのネズミちゃんが付いてきました。

tower16

これは、おまけのネズミちゃん。

アメショーさくらたんも遊んでいました。

tower17

カップの中のクッションは 白色で柔らかい綿が入っているようです。

今迄、5回ほど手洗いコースで洗濯しましたが破れることなく使えてます。

20140427-094513.jpg

キャットタワーが完成してからタワーの向きを変えた所、3段目の板が丁度、窓枠と同じ高さになり、そこからよく外を観察するようになりました。

爪とぎは数ヶ月たったころに 突然始まりまして今では日課になりました。

20140427-095007.jpg

ペピイのキャットタワーはこちらで買えます。

アメショーさくらたんが、キャットタワーを購入してから、大分リニューアルされているので、よくお確かめの上ご購入下さい。

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Cat Life All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.